海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

商品カテゴリ一覧 > どうする?不要家具!

どうする?不要家具!

不要家具のお引き取り方法について

申し訳ありません、当店では不要家具のお引取りは承っておりません。
ですので、不要家具の処分方法について掲載させていただきます。
よろしければ、ご参考にしてください。

買い取ってもらう場合

家具がまだ使用できる場合は、まずはリサイクルショップへ問い合わせてみましょう。

状態によりますが、うまくいけば買取料としての支払いを期待できることもあります。
また、引取りにきてくれる業者さんもありますので手間も減らせます。特にブランド家具などは高価買い取りされることも。

リサイクルショップ検索方法
下記のキーワードをYahoo!、Googleなどの検索エンジンで検索してみてください!"不用品買い取り"
【おいくら】
全国のリサイクルショップと質屋の中古買取ネットワーク。お店の検索はもちろん、リサイクルしたい商品を登録すればリサイクルショップや質屋の買取価格や条件を比較できます。(全国)
【リタウン】
中古品・不用品をリサイクルショップへ一括買取り依頼ができます。家具、家電、オフィス家具、厨房機器、ブランド品から骨董品まで、不用品のリサイクルが可能。(全国)
【トレジャー・ファクトリー】
ブランド品/家電/家具などの総合リサイクルショップ(関東)

※以上の業者は、全て当店と直接関係はございません。詳細は直接各業者へお問合せください。

廃棄処分してもらう場合

各市区町村のごみの日に出す方法と民間引取業者に依頼する方法があります。

各市区町村による収集
家具のサイズや材質、お住まいの地域によって出し方や有料・無料などが異なります。
廃棄処分の場合は、必ずお住まいの地域の取り決めをお調べになってお出しください。
例:ソファーを廃棄する場合
○○地区では、スプリングが入っているソファーは燃えないごみとして出せますが、スプリングの入ってないソファーは細かく壊し通常の燃えるごみとして無料で出せた。しかし、一方△△地区では中・大型家具の廃棄は全て有料であり、処分する時は事前に担当の施設へ電話をして引取りに来てもらった。

というケースです。
お問い合わせについては各市区町村の環境課などへお願いします。
(※Yahoo、Googleなどの検索エンジンで『○○市 ごみ収集』と入力し検索してみてください。)
民間の不用品引取り業者について
不用品として廃棄処分する場合、民間の処分業者に依頼する方法もあります。
こちらは有料ですが、搬出などの手間が省けますのでご多忙の方には特にお勧めです。
不用品引取り業者
【アームコーポレーション】
不用品の引き取り処分からお引越し、清掃、草刈家具移動などの総合サービス業。(関東・関西地区)
【クリーンポーター】
不用品処分、遺品処理のスペシャリスト。(本州・四国※東北の一部はエリア外)
【ファイトサービス】
引越し、解体工事、高価買取、ハウスクリーニングまで、電話1本で1つからお伺い。(関東・関西地区)

※以上の業者は、全て当店と直接関係はございません。詳細は直接各業者へお問合せください。

商品のお届けまでについて